1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第12回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 「遊び感覚」で上達できるトラップ練習編

テクニック

【第12回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 「遊び感覚」で上達できるトラップ練習編

2011年3月10日

キーワード:Jリーグサンフレッチェトラップトレーニングパス森崎ツインズ練習

現在、サンフレッチェ広島で双子のプレーヤーとして活躍中の森崎浩司選手と森崎和幸選手。この森崎ツインズが小学生プレーヤーのためにサッカー上達のヒントを伝授するコーナー。今回も和幸選手の「トラップ」講座・実践練習メニューです。

■遊び感覚でマスターしよう!!

0003941.jpg  前回では、第6回で紹介したインサイドキックのトレーニングをトラップ練習にも応用させるという方法をレクチャーしましたが、トラップを意識、上達させる練習はほかにもあります。
 これは、父が僕たちが子どものときにアドバイスしてくれた練習法です。これも2人1組で行う練習です。まず、直径1m程度の円を描きます(最初は自分ができる円の大きさでOK)。その中に自分が立ち、パートナーに円の中にパスを出してもらう。このとき、円の中を出ずにボールをコントロールして、再び相手に蹴り返すことを意識しましょう。その円から出ることなく、コントロールするには、正確なトラップの技術が必要になります。

2つの円を描き、お互いがその中に立って、パス交換をすることで、トラップだけでなく、パスの練習にもなると思います。僕たちもそうでしたが、この練習は、実際のトレーニングというよりも、友達などと「遊びやゲーム感覚」で行うと、楽しみながら上達できますよ。

 おまけとしてもう一つ、僕たちがリハビリなどで取り入れるトレーニングなのですが、トラップの上達に役立つと思うので紹介します。  自分の前に、等間隔にコーン(目印)を置きます。自分はコーンを左右均等に見て中央に立ちます。コーチでもチームメートでもいいので、その反対側から、コーンの間を通すようにボールを蹴ってもらう。それを右足ならば、右に蹴りだし、コーンの外側からパスを返します。そして、また中央に戻り、パスを受けたら、今度は左足で左側に蹴り出し、コーンの左外を通してコーチに返す。この練習を繰り返すことで、左右両足でうまくボールコントロールができるようになると思いますよ。

photo.jpg
森崎浩司選手(左)&森崎和幸選手(右)//
ともに2000年にサンフレッチェ広島へ加入した双子のMF。双子ならではの抜群のコンビネーションでサンフレッチェの中盤をコントロール。高度な技術と知性で、攻守に渡ってチームに貢献している。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

<<『森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座』最初の記事へ

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第12回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 「遊び感覚」で上達できるトラップ練習編

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  3. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  7. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  8. 子どもが心からサッカーを楽しむためには、まず親自身が心を「良い状態」にすることが大事
    2017年2月24日
  9. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ