1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第9回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 『自分流』の蹴り方を身につける編

テクニック

【第9回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 『自分流』の蹴り方を身につける編

2011年1月26日

キーワード:Jリーグサンフレッチェトレーニングパス森崎ツインズ練習

現在、サンフレッチェ広島で双子のプレーヤーとして活躍中の森崎浩司選手と森崎和幸選手。この森崎ツインズが小学生プレーヤーのためにサッカー上達のヒントを伝授するコーナー。今回の先生は和幸選手。テーマはサッカーの基本「パス」について。

■『自分流』の蹴り方を身につける

0002941.jpg 「パサーにもいろいろなタイプがいます。例えば、スルーパスを出せる選手。状況を大きく変えることのできるロングパスが出せる選手。また、守から攻へと転じるつなぐパスが出せる選手。その中で言えば、僕はつなぐパスが多いタイプの選手かもしれません。ガンバ大阪の遠藤(保仁)さんや川崎フロンターレの中村憲剛さんのように、パスがうまい選手の中には、つなぐパスも出せれば、1本のパスで試合を決められるキラーパスも出せる選手もいます。パスはそれだけ重要なものなのです。

 インサイドができるようになったら、インステップ、アウトサイドと、さまざまな場所で正確なパスが出せるようにトレーニングしてみてください。  パスの質、強弱、球種を習得すれば、試合のさまざまな局面で活用することができるでしょう。そのために重要となるのは、そのさまざまなパスを「自然」と、「意識せず」に出せるようになることだと考えています。

 蹴ることのできる足の箇所は、ある程度、限られていますが、その蹴り方は様々。繰り返し、繰り返し練習して「自分流」の蹴り方を身につけてください。Jリーグで活躍する選手を見れば分かると思いますが、蹴り方は1つではありません。みんな、自分なりの「蹴り方」を探し、見つけています。

 重要なのはドリブルと同じく、「無意識」に蹴り分けられること。  このインパクトならば、ここまで届く。この蹴り方なら、こういう球種で相手に届く。それを考えることなく、無意識にできるようになってこそ、プレッシャーのかかる試合で活用することができるのです」

photo.jpg
森崎浩司選手(左)&森崎和幸選手(右)//
ともに2000年にサンフレッチェ広島へ加入した双子のMF。双子ならではの抜群のコンビネーションでサンフレッチェの中盤をコントロール。高度な技術と知性で、攻守に渡ってチームに貢献している。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

<<『森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座』最初の記事へ

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第9回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 『自分流』の蹴り方を身につける編

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  3. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日
  4. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  5. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  6. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  7. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  8. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  9. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  10. パスタは和食のデメリットを解消!? 体を大きくするためにパスタがおすすめな理由
    2017年9月11日

一覧へ