1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 反省会はしないほうがいい⁉ 前園真聖が教えるイライラしないサッカー少年の育て方

こころ

反省会はしないほうがいい⁉ 前園真聖が教えるイライラしないサッカー少年の育て方

2016年9月12日

キーワード:アンガーマネジメントアングリーバード前園真聖怒り

怒りのコントロール術であるアンガーマネジメントを学び、公認の講師資格を持っている前園真聖さん。前回記事では、サッカー経験豊富な親ほど感じやすいイライラを解消する方法を教えてもらいました。後編となる今回は、子どものプレーから向上心を感じられずにイライラしてしまうときの対処法を教えてもらいました。ぜひ、参考にしてみてください。(取材・文 小林博子 写真 八木竜馬)

16.08_04_s.jpg

 
 
<<前園真聖が教える!サッカー少年の親は知っておきたいイライラ解消術
 

■「もっとがんばりなさい」と言っても子どもの意識は変わらない

サッカーをしたいというから練習や試合の送り迎えをしてあげて、シューズもウェアも揃えてあげて、チームにも入れてあげた。「それなのに、なんでうちの子は全然がんばろうとしないの?」と怒りを感じるお母さんに、怒りをコントロールする方法をアドバイスしてください。
 
[前園真聖からのアドバイス]
これは、子どもの意識が変わらないと状況は変わらないので、お母さんとしては耐えるしかないんですよね。
 
「もっとがんばりなさい」と言っても、子どもの意識は変わりません。
 
子どもが心から「試合に出たい」「あの子に負けたくない」と思うことが重要です。お母さんとしては、そのタイミングを待つ以外にできることはないと思います。いくら自分の子どもとはいえ、人の気持ちを変えることは難しいので、イライラしても状況は変わらないと考えましょう。
 
「こんなにいろいろやってあげたのに」となるべく思わないようにすることも、イライラ対策になると思います。
 
もしかしたら、お子さんの興味の方向がサッカー以外のことに向いている可能性も考えられるので、「前はサッカーがやりたいって言っていたけれど、いまは違うの?」とズバリ聞いてしまってもいいと思います。子どもがサッカーに集中しない明確な理由があれば、納得のいく結果になるかもしれません。
 
サッカーだけに執着しないで、「他に興味があることがあったらそっちをやってもいいよ」くらいの気持ちでいることでお母さんの気持ちもラクになるのではないでしょうか?
 

■イライラしたくないなら反省会はしない

息子の試合観戦後、車のなかでその日の試合内容について反省会を開く。「こっちは子どもにもっとうまくなってもらいたいと思って必死なのに、わが子ときたら『またはじまったよ!いやだなぁ』という表情。うまくなる気があるのかとイライラしてしまう」そんなときのイライラをコントロールする方法を教えてください。
 
[前園真聖からのアドバイス]
ぼくも子どものころはそういう経験があります。とくにサッカー経験がないお母さんが相手だと「お母さんはサッカーを知らないくせに」と思いがちで、そういう態度につながります。
 
イライラしないためには、「いつも反省会をしない」ということを意識してみてはいかがでしょうか。試合のあとの車の中では、どうしても反省会になりがちですが、それをやらない日があってもいいのではないでしょうか。
 
親が思っている以上に、子どもは悔しい気持ちをもって、どうすればいいのかを考えています。自分で考えさせてあげるためにも、本人が嫌がるなら親から反省会を始めるのはやめてしまってOKです。
 
「うまくなる気があるのかとイライラする」とのことですが、もちろんあるはずです! 
 
子どもを信じてあげましょう。
 
「子どもから言い出すまで待つ」くらいのスタンスでいて、どうしてもというときにだけ、親から話しかけてみてください。
 
次ページ:簡単なチェックで、あなたと子どもの「怒りのタイプ」を無料診断
 

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1  2
取材・文 小林博子 写真 八木竜馬

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(164件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 反省会はしないほうがいい⁉ 前園真聖が教えるイライラしないサッカー少年の育て方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  3. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  7. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  8. 子どもが心からサッカーを楽しむためには、まず親自身が心を「良い状態」にすることが大事
    2017年2月24日
  9. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ