1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 震災後の世界で生き抜くためのスキルが育つ! 子どもがサッカーをプレーするメリットとは

こころ

震災後の世界で生き抜くためのスキルが育つ! 子どもがサッカーをプレーするメリットとは

2016年7月26日

キーワード:JFA・キリンスマイルフィールドキリンコミュニケーション秋田豊

「サッカーを通して、楽しみながら協調性やコミュニケーションなどを学んでほしい」
 
これは、宮城県名取市立愛島(めでしま)小学校の鈴木英典校長の一言です。
 
日本サッカー協会とキリン株式会社が協働で行う、東日本大震災の復興支援プロジェクト『JFA・キリンスマイルフィールド』。2011年9月から始まり、もうすぐ5年を迎えようとしています。
 
岩手、宮城、福島の全小学校を対象とするこの企画は、7月19日時点で691校を訪問しました。691校目の開催校となった宮城県名取市立愛島(めでしま)小学校は、東日本大震災後、児童数が急激に増えた地域にあります。鈴木英典校長によると、愛島小学校の学区は震災被害がそれほどなかったことから、県内外から移住者が急増。震災後5年で児童数が300人以上増え、全学年で835人が在籍しています。
 
前回記事から引きつづき、愛島小学校の子どもたちや、メインコーチを務めた元日本代表DF秋田さんからサッカーをプレーするメリットを教えてもらいましょう。(取材・文・写真 鈴木智之)
 
IMG_3549_s.jpg
 
<<前回記事:「考えてプレーすると、最初と最後で結果は変わる」元日本代表DF秋田豊が被災地の子どもたちに伝えたかったこと
 

■震災を生き抜くために協調性やコミュニケーションを学んでもらいたい

691校目に選ばれた宮城県名取市立愛島(めでしま)小学校は、東日本大震災後、児童数が急激に増えた地域にあります。鈴木英典校長によると、愛島小学校の学区は震災被害がそれほどなかったことから、県内外から移住者が急増。震災後5年で児童数が300人以上増え、全学年で835人が在籍しています。
 
愛島小学校で『JFA・キリンスマイルフィールド』を開催するきっかけとなったのは、以前、別の学校で体験した先生が校長に「子どもたちにとって、良い経験になるのでぜひやりましょう」と提案したことから始まります。鈴木校長は『JFA・キリンスマイルフィールド』の開催にあたり、「サッカーを通して、楽しみながら協調性やコミュニケーションなどを学んでほしいという想いから応募しました」と話します。
 

■震災があって、一日、一日を大切にしないといけないことに気づいた

愛島小学校で開催された『JFA・キリンスマイルフィールド』のメインコーチは、元日本代表の秋田豊さん。これまで同プロジェクトのコーチとして、100校以上を回ってきた秋田さんは、復興支援への想いを次のように語ります。
 
「東日本大震災から5年が経ちましたが、辛い思いをした人たち、とくに子どもたちに、サッカーを通じて笑顔を届けられたらという気持ちで、協力させてもらっています。個人的にはチャリティ活動を通じて、義援金などで支援をしつつ、実際に子どもたちと触れ合うことで、勇気や希望を伝えることができたらと思います。震災は非常にネガティブなことでしたが、普通に生活できることが当たり前ではないんだ、一日、一日を大切にしないといけないということに気付かされました。サッカーができることが当たり前ではなくて、サッカーができる環境に感謝したいし、それは子どもたちにも伝えたいと思っています」
 
復興支援に向けた想いを真摯に語ってくれた秋田さん。グラウンドに立つと、子どもたちから「アッキー!」と呼ばれる人気者です。『JFA・キリンスマイルフィールド』は学校の授業の一環として行われるため、サッカー経験のある子とない子が混在しています。指導する側としては工夫が必要なシチュエーションですが、秋田さんは「サッカー初心者の子は、初心者のレベルでできることにトライしてくれればOK。うまくできる子には、できる子用のアドバイスをしてチャレンジさせる。その子のレベルに合った声掛けをしています。子どもたちが前向きにチャレンジできる環境をつくるのが、ぼくらコーチの仕事ですから」と、現役時代さながらの頼もしい表情で語ります。
 
 
次ページ:ストロングポイントを伸ばすことが自信につながる
 

「JFA・キリン スマイルフィールド」<スペシャルゲスト香川真司選手> ~サッカーを通じて東北の子供たちに笑顔を届ける復興応援プロジェクト~
 
『JFA・キリンスマイルフィールド』の詳細はこちら>>
 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1  2
取材・文・写真 鈴木智之

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(167件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. 震災後の世界で生き抜くためのスキルが育つ! 子どもがサッカーをプレーするメリットとは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  4. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  5. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  6. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日

一覧へ