1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 伸びる選手は道具も大事にする!プロのホペイロが語る夢を実現する方法

サッカー豆知識

伸びる選手は道具も大事にする!プロのホペイロが語る夢を実現する方法

2015年11月10日

キーワード:スパイク名古屋グランパス

日本で初めてプロのホペイロとなった名古屋グランパスのホペイロ・松浦紀典さん。今回は専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ シュー メーカーコースで靴作りなどに励む現役の学生たち向けに開催されたトークイベントの様子をレポートします。プロとして活躍する憧れの大先輩を前に、学生たちは前のめりになって話に聞き入り、イベント終了後には松浦さんを囲んで多くの質問が飛び出しました。
 
hopeiro_01.JPG
 

■ホペイロは母のような存在選手をサッカーに専念させる

監督が父、選手たちが子どもならば、ホペイロは母のような存在です。常に一人ひとりの要望に耳を傾けて、選手たちが手ぶらでグラウンドに来て手ぶらで帰れる、サッカーに専念できる環境作りを心がけています。欧州や南米ではホペイロがトップチームだけでなく下部組織の各年代のチームにいるほど重要視されていますが、日本はJクラブですら数えるほど。日本代表にもホペイロはおらず世界との差を痛感する一方で、まだまだ伸びしろのある分野だと思っています。
 
hopeiro_02.JPG
松浦さんの手でスパイクは新品同様に蘇る
 

■スパイクに何倍も拘りを持つキングカズと本田圭佑

これまで様々な選手たちのスパイクを磨いてきましたが、人一倍スパイクに拘わりを持っている選手が二人います。キングカズこと三浦知良選手と本田圭佑選手です。本田選手は左右のサイズを微妙に変えるなど徹底的に細部に拘っていてプロ意識が非常に高いと感じます。サッカー選手にとってスパイクはF1カーのタイヤのようなもの。多くの選手たちが天候や芝の状況によってスパイクを履き替えるため、毎試合少なくとも一人につき3パターンを2~3セット用意して万全の準備をしています。
 
hopeiro_03.JPG
松浦さんがメーカーと開発した手入れ道具
 

■チャンスは動いて待つこと、向上心を持てば常に成長できる

僕は昔から友人のスパイクを磨くの大好きでホペイロになりたいと夢見ていました。そして偶然にもサッカー場でホペイロさんに出会えたからこそ今があります。夢を見て、常に行動していたのでチャンスを掴めたのです。だから若い皆さんにも高い目標を立てて諦めずに歩んでほしい。僕は今の仕事に満足していなくて、たとえば、デパートに行っても靴売り場だけでなくキッチン売り場を覗いてみたりして常にスパイクのケアに使えるものはないかと探し回っています。向上心があれば必ず成長できます。頑張ってください!
 
 
matsuura_pro200.jpg
松浦紀典(まつうら のりよし)
名古屋グランパス所属。1993年にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)で日本人として初めてプロのホペイロ(用具係)になる。スパイクをまるで新品のように蘇らせる技術はまさに職人技。多くの選手たちが信頼してスパイクを預けており、日本代表の本田圭佑選手や吉田麻也選手らは今でも日本代表のピッチで履くスパイクを松浦さんに預けてケアをお願いしている。
 
【PR】
シューズをはじめ、バッグやジュエリーなどモノづくりの技術取得ができる専門学校:ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(223件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 伸びる選手は道具も大事にする!プロのホペイロが語る夢を実現する方法

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  2. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  3. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  4. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  5. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  6. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日
  7. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  10. 【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
    2017年2月14日

一覧へ