1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 上下セットを着用して効率的な休息を

サッカー豆知識

上下セットを着用して効率的な休息を

2014年12月25日

キーワード:ベネクス休息

アスリートの「休息」に着目し、数々の画期的なプロダクトを発表しているブランド、ベネクス。最新鋭のテクノロジーを導入したリカバリーウェアはフットボーラーだけでなく様々なトップアスリートから熱い支持を得ている。ベネクスで最上級の休息を。そして、最高のパフォーマンスを発揮せよ。
 
v_logo.jpg
 
01 リチャージロングスリーブ+ロングタイツ
v_01.jpg
 
ベネクス独自の先端技術によって、ナノプラチナなどの各種鉱物を組み合わせた特殊素材「PHT」。これを繊維1本1本に織り込んで作られた休息専用のウェア。着るだけで体力が回復しやすい環境を整え、休息時のカラダを優しく包んでくれる。毎日激しい運動を行うフットボーラーには最適なウェアの上下セット。

●金額:¥28,080(税込)
●素材:
[トップス]ポリエステル84%、ポリウレタン16%
[タイツ]ポリエステル84%、ポリウレタン16%
●カラー:ファントムブラック
●サイズ展開:M~ XXL
 
02 2ウェイ コンフォート
v_02.jpg
 
ネックウォーマーやキャップとして首や頭部を優しく包むアクセサリー。繊維にはもちろん「PHT」が織り込まれ、体力が回復しやすい環境を首回りから整えてくれる。

●金額:¥3,888(税込)
●素材:ポリエステル84%、ポリウレタン16%
●サイズ展開:フリー
●カラー:ファントムブラック
 
03 レッグコンフォート
v_03.jpg
 
伸縮性のある生地がひざやふくらはぎ、足首など、疲労の気になる部位をケア。縫製にはフラットシーマを採用し、肌に当たる裏地の縫い合わせ部分が気にならない仕組み。脚の休息、パワー回復に最適なアイテムだ。

●金額:¥4,860(税込)
●素材:ポリエステル84%、ポリウレタン16%
●サイズ展開:M、L
●カラー:ファントムブラック
 
04 アームコンフォート
v_04.jpg
 
肘の上から手の甲までをすっぽりと伸縮性ある生地が優しくケア。疲労のたまりやすい腕のパワー回復に最適なアイテム。親指部分にスリット状の穴をあけているので指も動かしやすい。

●金額:¥4,860(税込)
●素材:ポリエステル84%、ポリウレタン16%
●サイズ展開:S~M、L~XL
●カラー:ファントムブラック
 
05 リカバリークロス
v_05.jpg
 
ネックウォーマーやブランケットとしてカラダを外気から守り、睡眠時にはシュラフ(寝袋)の代わりとしても使用することができる。リカバリーウェアと同素材「PHT」を採用しているので疲労回復に抜群の効果を期待できる。

●金額:¥8,640(税込)
●素材:ポリエステル93.2%、ポリウレタン6.8%
●サイズ展開:フリー
●カラー:ファントムブラック
 
06 リラックスロングパンツ
v_06.jpg
 
自宅でのリラックスタイムや就寝中を快適に過ごすため、ゆとりあるデザインを採用。ゆったりとリラックスしながら体力を回復したいフットボーラーに最適のアイテムだ。

●金額:¥16,200(税込)
●素材:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
●サイズ展開:M~XXL
●カラー:カーキ、ネイビー
 

■TOPICS:先端テクノロジーによって作られたベネクスのウェア

v_topi.jpg
 
特殊素材「PHT」を繊維1本1本に練り込んで作られたベネクスのウェア。この素材特性によって体力が回復しやすい環境を整えられるのだ。またウェアは休息時の着用を想定しているため、締め付けない“ノンコンプレッション”デザイン。心地よい着用感を感じながら、パフォーマンスアップを目指そう!
 
■お問い合わせ
株式会社ベネクス
HP:http://www.venex-j.co.jp
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(228件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 上下セットを着用して効率的な休息を

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. 自主練にも役立つ! 知っておきたいU-12世代のフィジカルトレーニング
     
  3. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  4. 自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
    2017年7月21日
  5. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  6. このままだと終わる! とコーチに言われ息子落ち込む問題
    2017年7月26日
  7. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. ミズノのジュニア向けスパイクをプレゼント!洗濯に関するアンケート
    2017年7月24日
  10. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日

一覧へ