1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 今夜決定!ブラジルワールドカップ組み合わせ抽選会の方式とは?

サッカー豆知識

今夜決定!ブラジルワールドカップ組み合わせ抽選会の方式とは?

2013年12月 6日

キーワード:ルールワールドカップ

来年6月12日、待ちに待ったブラジルワールドカップ2014が開幕します。FIFAに加盟する世界209の国と地域の頂点に立つのは、どの代表チームでしょうか? そして、ザックジャパンはどこまで勝ち進むことができるのでしょうか?
 
K.Arai_131119_0490.jpg
 
本大会に先立つこと半年、12月6日の25時(日本時間)から、現地ブラジルでワールドカップのファイナルドロー(組み合わせ抽選会)が行われます。その模様はNHK総合、BS1でも生中継。世界中のサッカーファンが見守る瞬間です。
 

■ワールドカップの組み合わせ抽選はどのようなルールと手順で決められていく?

ワールドカップ抽選には、一つの原則があります。それは『同じ大陸予選を戦ったチーム同士が同じ組で戦わない』というものです。(※ただし、欧州は2チームまで同組可)
 
たとえば欧州ばかり、アジアばかりが同じグループに固まってしまえば、まるで欧州選手権やアジアカップのような顔合わせになり、せっかくのワールドカップを開催する意味が薄れてしまいます。それを防ぐために用いられるのが、『ポット』という抽選方法。今大会では以下のように参加32カ国が振り分けられています。
 
■ポット1:(シード国)
ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ、ベルギー、ドイツ、スペイン、スイス
ポット2:(アフリカ、南米)
アルジェリア、カメルーン、コートジボワール、ガーナ、ナイジェリア、チリ、エクアドル
ポット3:(アジア、北中米カリブ海)
オーストラリア、イラン、日本、韓国、コスタリカ、ホンジュラス、メキシコ、アメリカ
ポット4:(欧州)
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、クロアチア、イングランド、フランス、ギリシャ、イタリア、オランダ、ポルトガル、ロシア
 
抽選はポット1~4の中から一カ国ずつを選び、それぞれのグループが形成されます。つまり日本の場合、同じポット3の国々と同じグループになることは絶対にありません。各組が大陸のバラエティーに富んだグループ分けになるように配慮されています。
 
ただ、ここでちょっと困ったことに。ポット1のシード国には開催国ブラジルのほか、FIFAランキング1~7位の代表チームが名を連ねているのですが、今回はその結果、イタリアやオランダが第一シードからはじかれ、ポット4の欧州が9チーム、ポット2のアフリカ・南米が7チームとバランスが崩れてしまいました。そのため、今回の抽選はまず、ポット4の欧州から一つ、ポット2へ移動するチームをランダムに選ぶところからスタートしなければいけません。
 
131116_0781.jpgK.Arai_130619_2209.jpg
 
抽選の流れを、順に追ってみましょう。
 
①ポット4からポット2へ移動する欧州の1チームを選ぶ
②ポット1のチームを各組へ振り分ける
(開催国ブラジルはA組に入り、開幕戦を行うことが決定済。ブラジル以外の第一シード国がB~Hに振り分けられる)
 
そして次はポット2の抽選を行うところですが、ここで注意しなければならないのは、南米のチリとエクアドルが、ブラジルやアルゼンチンなどの南米の第一シードと同じ組になる可能性があること。そして、ポット4から移動してきた欧州チームが、ベルギーやドイツなどと同じ組に入ると、欧州チームが3つの組が生まれてしまうことです。
 
これは先に述べたワールドカップの原則に反することになるため、今大会では次のような手順で進みます。
 
③ポット1のうち、南米4チーム(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ)から1チームを抽選。そのチームの組へ、ポット2に移った欧州チームが自動的に入る
④残りのポット2のチームを、A組からH組の順に振り分ける
(ただし、ポット1が南米チームのグループでは、チリ&エクアドルを抽選対象から外す)
 
この手順を踏むことで、ポット1とポット2で欧州と南米のチームがかぶることを防ぎます。ポット2までが決まれば、あとはシンプル。
 
⑤ポット3の国々を、A組からH組の順に振り分ける
⑥ポット4の国々を、A組からH組の順に振り分ける
 
これでグループ分けは完了。最後に、試合の対戦順を決めます。各組にはA1、A2、A3、A4というポジションがあり、A組に入った国はこの4つのどこかに入ります。
 
ただし、ポット1の第一シード国は、各組のオープニングマッチを飾るA1、B1、C1などの“1”の位置に入ることが決定済。残りのポット2~4のチームは、抽選でA2やA3やA4などの位置を決められることになります。これでグループリーグの試合日程はすべて完成というわけです。
 
日本は果たしてどのような組に入るのでしょうか? ポット3の抽選が始まるころには、ポット1とポット2までが決まっているため、どの組が厳しそうなのか、ある程度の傾向は見えていることでしょう。
 
“JAPAN”が引かれるそのタイミングを、楽しみに待ちましょう!
 
1
文/清水英斗 写真/新井賢一

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(228件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 今夜決定!ブラジルワールドカップ組み合わせ抽選会の方式とは?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. ゴールキーパーの練習メニュー ~シュートブロック編~
    2017年8月21日
  4. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  5. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  6. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  9. 夏休み、ちゃんと休んでますか? サッカーが上手くなるのに大事な2種類の休み方
    2017年8月21日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ