1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. レジスタが初優勝。日本代表としてポーランドへ【ダノンネーションズカップ2012】

サッカー豆知識

レジスタが初優勝。日本代表としてポーランドへ【ダノンネーションズカップ2012】

2012年4月 1日

キーワード:大会

1日、駒沢オリンピック公園(東京)でダノンネーションズカップ2012の決勝大会が行われ、レジスタFC(埼玉県)が決勝でセレッソ大阪U-12に競り勝ち初優勝を果たしました。レジスタFCは、本大会5連覇を狙った川崎フロンターレを準々決勝で破ると、準決勝ではファナティコス(群馬)に4―0で勝利。地元から応援にかけつけた父兄やチームメイトの大応援団の後押しもあり、その勢いのままセレッソ大阪を2―0で破りました。
 
「ダノンネーションズカップ」は、10歳から12歳までの小学生年代が出場する、FIFA公認のU-12世界大会。レジスタFCは、9月にポーランドで開催される世界大会に日本代表として出場します。
 
 
DSC09430.JPG
 
DSC09409.JPG
優勝したレジスタFCの選手たち。
 
DSC09389.JPG
準優勝のセレッソ大阪U-12。レジスタFCに世界一の夢を託した。
 
DSC09384.JPG
大会最優秀選手には、レジスタFCの9番。榊原彗悟(さかきばら けいご)君が選出された。
 
DSC09046.JPG
身長130cmの榊原君だが、体格差のあるDF陣を鋭い飛び出しで何度も突破した。
 
DSC09356.JPG
レジスタFCの大応援団。
 
DSC09267.JPG
決勝戦の前半は拮抗した展開。どちらも譲らず0−0で終えた。
 
DSC09307.JPG
後半に均衡を破ったのは、レジスタFCの吉岡直輝君。GKとの1対1を落ち着いてゴールに流し込んだ。
 
DSC09320.JPG
先制点の後、喜びのあまりメンバーにもみくちゃにされる吉岡君。
 
DSC09342.JPG
2点目をヘディングでゴールしたのはキャプテンの伊藤颯(いとう かいと)君。このゴールが試合を決定づけた。
 
DSC09352.JPG
そして歓喜の瞬間。日本の町クラブが世界に挑む。
 
DSC09359.JPG
スタンドのチームメイトと優勝の喜びを分かち合う選手たち。彼らは190人の部員たちの夢も背負っている。
 
 
ダノンネーションズカップ2012inJAPAN公式HP>>
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
 
2011年大会の様子
1
写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(228件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. レジスタが初優勝。日本代表としてポーランドへ【ダノンネーションズカップ2012】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  2. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  3. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  4. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  7. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
    2017年6月14日
  10. 「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
    2017年6月19日

一覧へ