1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカー・ドイツリーグ(ブンデスリーガ)をのぞいてみよう!

サッカー豆知識

サッカー・ドイツリーグ(ブンデスリーガ)をのぞいてみよう!

2011年8月30日

キーワード:ドイツ

ドイツプロサッカーリーグ「ブンデスリーガ」では、現在、長谷部誠選手(VfLヴォルフスブルク)や香川真司選手(ドルトムント)を始め、多くの日本人選手が活躍しています。
 
今夏には宇佐美貴史選手(バイエルン・ミュンヘン)や乾貴士選手(ボーフム)らも移籍し、さらに注目が高まっています。そのブンデスリーガは、8月上旬からすでに2011-2012シーズンが開幕中。各地で熱い戦いを繰り広げています。日本人選手が数多くプレーしているというだけあって、観客の中には日本人サポーターの姿も多くみられるほどです。
 
チケットの販売方法は、各チームによって異なりますが、チームの公式サイトのオンラインショップや、現地のファンショップ、スタジアムのチケット窓口などで購入することができるんです。海外サッカーというと熱狂的なサポーターのイメージが強いですが、警備もしっかりしていて、男性サポーター&ファンがメインとはいえ、家族連れや女性サポーター&ファンの姿も多いので、安心して観戦することができますよ。そこで、今回はドイツのスタジアムを紹介しますね!

01.JPG

ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)
■シュタディオン・イム・ボルシアパーク
 
ドイツ・ブンデスリーガ1部の名門ボルシア・メンヒェングラッドバッハのホーム「シュタディオン・イム・ボルシアパーク」は2004年に完成。2006年のワールドカップの際には使用会場に立候補しましたが、残念ながら落選。

 

02.JPG03.JPG

1  2  3
文・写真/石井宏美

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(228件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サッカー・ドイツリーグ(ブンデスリーガ)をのぞいてみよう!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  5. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  6. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  10. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     

一覧へ