1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 8人制サッカーを学ぼう【最終回】-8人制導入の意味とは!?

サッカー豆知識

8人制サッカーを学ぼう【最終回】-8人制導入の意味とは!?

2011年7月 2日

キーワード:8人制8人制サッカーを学ぼうゲームルール大会

■8人制サッカーを学ぼう【最終回】

よりよい選手育成へ

今年から全日本少年サッカー大会が8人制になり、U-12年代の公式戦では8人制が導入されています。そこでこのコーナーでは、8人制のなぜ? について解説するとともに、より深く8人制を理解するためのポイントをお伝えしたいと思います。

<< PREV | 記事一覧 |

11-07-01-02_sam.jpg

日本サッカー協会が8人制を導入するにあたり、元になる考えがあります。それは、日本代表が各カテゴリーで世界大会に出場した際に出た、4つの課題です。1つ目が「1対1の攻防」。2つ目が「ボールを失わず、ゴールへ向かうプレー」。3つ目が「ペナルティエリア近辺の攻防」。そして4つ目が「チャンスを感じる力/リスクを冒す勇気」です。

この4つの課題を克服し、よりよい選手を育てるためにはどうすればいいか――。そのために大切なのは「個の強化」であり、そのための手段として考えられたのが、8人制(スモールサイドゲーム)の導入です。

■試合を通じてサッカーを学ぶ

日本では8人制ですが、ヨーロッパでは7人制や9人制が盛んです。大切なのは、選手のプレー機会を増やすこと。人数を少なくすることで、ボールに触る回数が増えます。また、人数が少ないので、1人の選手がサボればすぐにピンチになります。逆に、1人の選手がリスクを冒して攻め上がることで、シュートへ持ち込む可能性もアップします。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(228件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 8人制サッカーを学ぼう【最終回】-8人制導入の意味とは!?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ