1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サカイク特選! 5月のこぼれ話

サッカー豆知識

サカイク特選! 5月のこぼれ話

2011年5月31日

キーワード:ストレッチ練習

■シャビを育てたジョアン・ビラの教えに迫る! U-12クリニック

3月に行われたサッカーサービス社のクリニックは、小雪の降る中で、行われていました。特に座学では、ジョアン・ビラ氏たちの話を一言一句逃さないようにと懸命に『サッカーノート』に書き込む少年たちの姿がありました。ジョアン・ビラ氏はみんなに向けて話したことは、いくつかご紹介しましたが、なかでも特に重要ポイントだったコントロール・オリエンタード。UEFAチャンピオンズリーグの決勝でバルセロナのシャビは、抜群のプレーを見せてくれましたね。そのコントロール・オリエンタードとは・・・。

「ボールを受けるときに、足元でボールが止まりすぎるのはよくありません。その次の動きに関連させた動作が必要で、自分の意志をもって(ボールを)方向付けることが大切なのです。(ファーストタッチで)コントロール後、フェイントやセンタリング、どのようなプレーにつなげるのかを考えて、方向付けていきます。次の動きを考えてプレー(コントロール)をすることはとても大切です。そのためにはまず、相手(敵)に先にボールを触れさせないように、しっかりと(自分から)寄せること。決してその場で(動かずに)ボールを待っていてはいけません。自分から近づいていくことが必要です。そして、ボールを止めないことです。 コントロール・オリエンタードで特に重要なポイントは、身体の方向をつくること(身体をどの方向に向かせるのか)です。では、正しい方向とはどのようなところだと思いますか? ボールを受ける時に、ゴールとボールの両方を視野に入れ、半身の体勢になることです。ゴールに背中を向けてしまうのは、よくありません。必ず半身になるようにしましょう。

試合中は、ボールも自分も止まって蹴るという状態は少ないと思います。ですから練習でも、ボールコントロールを(自分が)動いている状態で行うことがとても大事です。そのときにワールドカップで活躍するプレーヤーのようにしっかりと、丁寧に、確実に行うことです。(自分もボールも動いている状態で)足元にボールを止めず、相手(敵)のいないところにコントロールする技術を身につけていきましょう」

シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る! U12クリニックに見る『認知・判断・実行』について①

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(223件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. サカイク特選! 5月のこぼれ話

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
    2017年1月18日
  2. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  3. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  4. 目標を達成するために重要な「自信」の育て方
    2017年1月19日
  5. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  6. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  7. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  8. "対戦相手を思いやれる"バルサの12歳は、どのように育てられるのか
    2016年9月 1日
  9. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ