1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 川崎ウイングスF.C.に学ぼう! 子どもの応援ルール

サッカー豆知識

川崎ウイングスF.C.に学ぼう! 子どもの応援ルール

2011年5月26日

キーワード:コミュニケーションルール

子どもたちのため、コーチと保護者がいい関係を築けるようにさまざまな事に取り組んでいる川崎ウィングスF.C.(神奈川県)さん。創部20年、部員数140名を誇る強豪チームです。 チームのお母さんたちの会である育成部会会長の東出ゆかりさんに、応援方法などについてうかがいました。

<<この記事を最初から読む

11.5.26-1.jpg 11.5.26-2.jpg

■チームのすべての選手を応援!!

――試合会場での応援場所は決まっているんですか?
「川崎ウィングスでは、保護者が集って一緒に応援しています。私たちは、お母さんたち中心の育成会とお父さんたち中心のコーチ会という組織を作って、子どもたちやチームとの関わりを深めています。 各学年に保護者代表の学年長がいて、彼女たちの指示のもとに応援する場所を決めます。グラウンドの状況により、ベンチ裏だったり、バックスタンド側だったりと(応援場所は)変わりますが、GKの近くと第4審判の後ろはプレーの妨げにもなるので避けています」

――声かけで気をつけていることはありますか?
「興奮するとどうしても罵声になってしまうので(笑)、言葉使いには注意していと思っています。また自分の子どもだけなく、チームのすべての子を応援するようにしています。いいプレイはもちろん、調子が悪いには「ドンマイ!」と励ましの声を掛けるようにしています」(東出さん) 「がんばっている子どもは「がんばれ~」といわれても「やってるよ!」と思うようです。「ナイスシュート!」など、子どものプレーを褒めるように声をかけるといいですよ」(1、2年生担当コーチ)

1  2  3
取材・文/kilohana 前田陽子 写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(228件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 川崎ウイングスF.C.に学ぼう! 子どもの応援ルール

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ