1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 「息子のサッカーのプレーについてはコーチにお任せする」元日本代表FW・北嶋秀朗の父親論

インタビュー

「息子のサッカーのプレーについてはコーチにお任せする」元日本代表FW・北嶋秀朗の父親論

2015年12月29日

キーワード:ロアッソ熊本北嶋英朗子育て父親

高校時代は市立船橋高校のエースとして、全国高校サッカー選手権大会に3年連続で出場。高1、3年時には優勝を果たすなど、輝かしい成績を残した北嶋秀朗さん。高校卒業後に柏レイソルに加入し、エースとして活躍されました。清水エスパルス、ロアッソ熊本でプレーした後、現役を引退し、昨年からロアッソ熊本でコーチを務めています。高校サッカーのスターになり、プロ入りする。これは多くのサッカー少年が憧れとして描く、夢のキャリアです。プロになる夢を叶えた北嶋さんは、現在4人の子どもを育てる父親でもあります。はたして、北嶋流の子育てとはどのようなものでしょうか? 前編ではサッカークラブのコーチと子どもの接し方について、北嶋さんの考えを話してもらいました。(取材・文・写真 鈴木智之)
 
IMG_2080_s.jpg
 

■聞くことといえば「楽しかった? 楽しくなかった?」くらい

――以前、サカイクではジュニア年代のお話を聞かせて頂きましたが、今回は“父親”という立場で色々聞かせていただければと思います。
 
よろしくお願いします。ちょうど、一番上の子どもがサッカークラブに入っているので、サカイク読者のみなさんと同じ立場だと思います。
 
――いま、お子さんは何人いらっしゃいますか?
 
4人います。一番上が小学校6年生、2番目が小学3年生。3番目が幼稚園の年長、一番下が今年生まれたばかりです。上の2人が男の子、下の2人が女の子です。
 
――男の子2人はサッカーをやっているんですか?
 
はい。いまは熊本のクラブチームでやっています。上の子も下の子も幼稚園からサッカーを始めて、当時は柏レイソルのスクールに通っていました。
 
――子どもたちの練習を見に行くことはありますか?
 
一番上の子が幼稚園や小学校低学年の頃は、よく見に行っていました。当時はまだ小さかったので、どれだけ楽しそうにサッカーをしているかを見て、プレーについてああだこうだ言うことは一切なかったですね。サッカーが終わって「楽しかった? 楽しくなかった?」と聞くぐらいで「何点取った?」などは聞かず、楽しかった話しかしなかったです。あのドリブルすごかったね、あのシュートすごかったねと、良かったことについて話をすると、子どもはうれしそうな顔をするんです(笑)
 
 

■父・北嶋秀朗の言うことよりも、普段教えてもらっているコーチの言うことが絶対!

――お子さんのプレーをビデオに撮って、家で見返すことはありますか?
 
妻が試合の映像を撮影してくれるので、家に帰って子どもと一緒に見ることはあります。プレーを見ながら「このときは、ここにポジションをとったほうがよかったかもね」とアドバイスをすることはありますがそのときに必ず「ただ、俺はそう思うけど、普段教えてもらっているコーチが言うことが絶対だからね」と念を押しています。そこはコーチと親の関係として、一線を越えないようにしています。
 
――どうして、線を引こうと思ったんですか?
 
子どもをコーチに預けて任せている立場ですからね。もし、ぼくから見てコーチの指導内容があまり良くないと思ったならば、チームを変えればいいわけです。大前提として、コーチのやり方や考え方をリスペクトしています。それに、もし自分の子どもが、うまくプレーできないことをコーチのせいにすることがあれば、ものすごく叱ると思います。いまは、そういうことは言ってこないですけどね(笑)
 
次ページ:人のせいにせず、つねに自分に矢印を向けるようにしなさい
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1  2
取材・文・写真 鈴木智之

関連記事

関連記事一覧へ

インタビューコンテンツ一覧へ(134件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 「息子のサッカーのプレーについてはコーチにお任せする」元日本代表FW・北嶋秀朗の父親論

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. サッカーのケガには2種類ある!? 少年サッカーで起きやすいケガとその対処法とは
    2017年3月29日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. サッカーの攻撃、守備で重要なのは、常にゴールの位置を考えること
    2017年3月28日
  8. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日

一覧へ