1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. Jリーガーからインドリーグへ。"海外組"の挑戦

インタビュー

Jリーガーからインドリーグへ。"海外組"の挑戦

2011年8月14日

■ジェフからシンガポール、そしてインドへ。市原充喜選手の戦いに迫る②

市原選手の人物伝は、いよいよ、インドリーグまでの歩みを伺います。慣れないアジアでの生活は、市原選手に、どのような影響を与えたのでしょうか? 

11-08-14-01.jpg

■「オシムさんの練習は、頭も身体も疲れるけど、すごく達成感のある練習でした」

――学生時代の思い出はありますか?

「学校に行きたくないと思ったことは何度かありましたが(笑)、サッカーを辞めたいと考えたことは、1度もありませんでした。小中高と好きなようにサッカーをやらせてもらっていましたし、試合にも出られないという状況もなかったので、比較的、苦しい思いは、しなかったかもしれません。

勉強も、全く、していませんでしたね(苦笑)。今になって、こうして海外でプレーする機会があり、もっと英語を勉強しておけばよかったなと、思うことはあります」

――では逆に、サッカー面で、小さい頃にやっておけばよかったなと感じることは?

「僕は”基礎の部分”ですね。もちろん、成長してからもうまくなるとは思いますが、より小さい頃に身につけたほうがいい。今の子どもたちに、アドバイスをするとしたら、基礎技術を身につけるということと、やっぱり、よりサッカーを楽しむということですね。自分の思った通りにプレーしたり、がむしゃらにプレーすることも大切だと思います。

ジェフで(イビチャ・)オシムさんが監督をされていた時に、僕が試合に出させてもらったのも、そういった”頑張った部分”を認めてもらえたから、なんじゃないかと思います」

――市原選手もまた、オシムさんから影響を受けた一人ですか?

「そうですね。いろいろな監督のもとでプレーをして、あらためて今、オシムさんのすごさを感じます。頭も体も疲れるけれど、楽しい。あんなに達成感を感じる練習は、それ以来、経験していないですね」

1  2  3  4

インタビューコンテンツ一覧へ(143件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. Jリーガーからインドリーグへ。"海外組"の挑戦

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日

一覧へ