1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 『見ている人はちゃんと見ているし、評価をしてくれる』李忠成(サンフレッチェ広島)

インタビュー

『見ている人はちゃんと見ているし、評価をしてくれる』李忠成(サンフレッチェ広島)

2011年7月 4日

「運を呼び寄せるのは努力以外のなにものでもない」ときっぱりと口にする李忠成選手。そのインタビュー【File.2】は、子どもたちへのアドバイスやサッカーへの想いについて、存分に気持ちを語ってくれました。

11-07-04-01.jpg

■「学生時代はなぜ勉強しなければならないのかと思っていましたし、勉強する意味がわかりませんでした。でも......」

――今振り返って、小学生のころに「もう少しこういうことをやっておけばよかったな」と思うことはありますか?

「今の子どもたちは海外のサッカーや世界トップレベルの選手たちのプレーを、テレビはもちろん、インターネットなど、様々な方法でみることが出来る。僕は中学生くらいになってやっとそういうものを見ることができたので、うらやましいです。

南米系の独特なフェイントや、それとはまた異なる欧州のシザーズやシザーズフェイントなどを見たときはかなり衝撃を受けましたよ。世界にはこんなプレーをする選手もいるのか、こんなプレーがあるのかと。それからはそれを真似てみたり、自分のプレーに取り入れたりしていました。

小学校の頃からそういうものを真似ていれば、今、自分のプレーの幅ももっと広がっていたんじゃないのかなと考えることもあります。だからこそ、今の子どもたちには、自分の好きな選手を一人見つけて、その選手のシュートやドリブルの仕方、ディフェンスの仕方などを真似てほしい。それをやるだけでも、うまくなると思いますから。ぜひチャレンジしてほしいですね」

――李選手はサッカーと勉強の両立をどのように考えていますか?

「正直なところ、学生時代はなぜ勉強しなければならないのかと思っていましたし、勉強する意味がわかりませんでした。でも、プロ選手になって、インタビューを受けたり、ブログを書いたり、様々な場面で発言をする機会がある度に、勉強することの大切さを痛感します。

1  2  3

インタビューコンテンツ一覧へ(130件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 『見ている人はちゃんと見ているし、評価をしてくれる』李忠成(サンフレッチェ広島)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  2. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  5. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  6. 「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親論
    2017年1月11日
  7. プレイヤーズファーストって知ってる?ただ褒めるだけではなく、然るべきタイミングに褒める親になろう
    2017年1月 6日
  8. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  9. 「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング
    2017年1月 5日
  10. フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカップ」開催
    2017年1月13日

一覧へ