1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 夏バテ予防にオススメ!自宅でできるひつまぶしの作り方

健康と食育

夏バテ予防にオススメ!自宅でできるひつまぶしの作り方

2015年7月 6日

キーワード:全日本少年サッカー大会食事

夏のスタミナ料理と言えば、必ず思い浮かべるのが「うな重」や「ひつまぶし」と言ったうなぎ料理。公認スポーツ栄養士の橋本玲子先生にうなぎ料理がオススメな理由と、ご自宅で簡単にできるひつまぶしの作り方を教えて頂きました。
 
<<2020年東京オリンピックのエース候補・杉森考起選手が語る、カラダづくりの3つの習慣とは?
 
midashi04.jpg
 
今は寮生活なので栄養士さんがバランスを考えたメニューを日頃からしっかり摂るように意識していますが、まだ自宅から練習場に通っていた頃は「絶対にこの試合は頑張って勝ちたい!」というときに、自分に気合いを入れるためによくひつまぶしを食べていました。
 
hitumabushi.jpg
 
名古屋はうなぎをひつまぶしにしておいしく食べられるお店がたくさんあるので、自宅の近所にあるお店によく両親に連れて行ってもらっていました。ひつまぶしはここぞの勝負の前に食べると元気が出る僕のVメシです!
 
02midashi01.jpg
 
①たんぱく質
うなぎには良質なたんぱく質が多く含まれています。
成長期のお子さんの身体づくりにもオススメです。
 
②ビタミンA
紫外線による皮膚のダメージを防ぎ、夏風邪の予防に有効なビタミンAが豊富に含まれています。
これからの季節には心強いですね。
 
③ビタミンB₁、B₂
夏バテ予防に欠かせないビタミンB₁、B₂が豊富なこと、
これもうなぎがスタミナ食と呼ばれる理由です。
 
02midashi02.jpg
 
ひつまぶしは、うなぎの蒲焼きを食べやすい大きさに切ってご飯に盛り、濃いめに味付けをしたタレをまわしかけたものを3通りの食べ方で味わえるのが特徴。まずは、そのまま食べ、次にねぎやみょうがなど好みの薬味をのせ、最後はだし汁をかけて食べる。味に変化を付けることでご飯が進み、また、汁をかければのど越しが良くなり、食欲が低下しやすい夏場でも無理なくエネルギーやタンパク質を補給することができます。薬味のねぎや山椒には、消化を助け、代謝をスムーズにする働きがあるので、たっぷりかけて食べたいですね。ぜひ3通りの食べ方をお試しください!
 
●材料(1人分)
うなぎの蒲焼き   1/2枚
温かいごはん    1杯分
うなぎのタレ
刻みのり      適量
 
A(かけ汁)
だし汁        1カップ
しょうゆ       小さじ1/4
塩          少々
 
B(薬味)
万能ねぎ      1本
みょうが      1/2個
青じそ       1枚
わさび       適量
粉山椒       適宜
 
作り方
1.  うなぎは1cm幅に切り、万能ねぎは小口切り、みょうがと青じそはせん切りにする。
2.  鍋にAを入れて煮立てる。
3.  器にごはんを盛り、うなぎを並べてタレをまわしかけ、Bを別皿に添えれば完成。
 
07midashi02.jpg
 
Lastoillio.jpg
「ヘルシーリセッタのパッケージは家でもよく目にしていたのでなじみがありますね。」と語る杉森選手。
 
全日本少年サッカー大会の決勝大会期間中も食事はしっかり、たくさん食べました。食べるのが遅くて苦労したこともあったのですが、試合の最後まで全力で走り切るためにも頑張って食べていました。全少に出場するみなさん、これから暑くなりますが夏バテしないよう食事をしっかりとりながら、冬の大会に向け頑張ってくださいね。
 
★今話題のココナッツオイルなど日清オイリオのヘルシーオイル詰め合わせが10名様に当たる!
 

hashimoto-prof.jpg

橋本玲子先生
公認スポーツ栄養士/横浜F・ マリノスの栄養アドバイザーとして、トップチームからジュニア年代までの栄養指導を行っている。
(株)Food Connection 代表取締役。
 
 
★ジュニアアスリートの食卓を応援!★
強い体と心をつくるためのおすすめレシピなどはこちら>>

 
ヘルシーリセッタrisetta.jpg
 
どんな試合でも、最後まで戦えるカラダづくりを!日清オイリオは「ヘルシーリセッタ」でアスリートを応援します
 
“植物のチカラ®”で、カラダにいいこと。
 
oillio_logo_250.jpg
 
日清オイリオは、アスリートと日本の食卓を応援します!
937A9201_300.jpgCIMG0009_2_300.jpg
(左)全日本少年サッカー大会のサポート (右)ジュニアサッカースクール
1

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(149件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 夏バテ予防にオススメ!自宅でできるひつまぶしの作り方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  2. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  5. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  6. 「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親論
    2017年1月11日
  7. プレイヤーズファーストって知ってる?ただ褒めるだけではなく、然るべきタイミングに褒める親になろう
    2017年1月 6日
  8. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  9. 「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング
    2017年1月 5日
  10. フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカップ」開催
    2017年1月13日

一覧へ