1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 勝つために! 疲れを早く回復させるレシピ!

健康と食育

勝つために! 疲れを早く回復させるレシピ!

2012年3月 7日

キーワード:レシピ栄養食事

「練習の成果を勝利につなげたい!」
練習での疲れを翌日にもち越さないことが、勝利の秘訣。
夕食には疲れを癒す力があります。体調に合わせて夕食をとりましょう。
 
疲れを翌日にもち越さないためのポイント
●運動後2~3時間以内を目安になるべく早めに食事をとる
●炭水化物と筋肉の修復に欠かせないたんぱく質をしっかりとる
●不足しがちな野菜、果物、キノコ、海藻、イモも積極的にとる
●家族で楽しみながら食事をする
●効率よい体づくりを目指して、就寝の2~3時間前までに食べる
 

■たとえば、こんな『疲れを早く回復させる』レシピ!

oillio2_03.jpg
<<ヘルシーリセッタでポークカツレツ(カレー風味)>>
 
【材料と作り方(2人分)】
①:豚ヒレ肉(160g)を叩いてのばし、カレー粉(大さじ1)、塩・こしょう(各少々)をまぶす。
②:①に小麦粉、溶き卵、みじん切りにしたパセリを混ぜたパン粉の順に衣をつけ、170℃に熱したヘルシーリセッタできつね色に揚げる。
③:ジャガイモ(1個)は拍子切りにして水にさらし、水気をしっかりふきとって160℃に熱したヘルシーリセッタでじっくり揚げる。仕上げに強火にしてとり出し、塩・こしょう(各少々)をふる。
④:皿に②、③、せん切りしたキャベツ(1枚)、くし切りにしたトマト(1/2個)、サラダ菜(2枚)、レモン(適宜)、日清マヨドレ(大さじ2弱)を盛り合わせる。
 
献立例:ごはん、豆腐とささみのサラダ、野菜たっぷりの具だくさん汁、フルーツ(グレープフルーツ等)
 
 
★ジュニアアスリートの食卓を応援!★
 

1201206.jpgのサムネイル画像1201204.jpg
“植物のチカラ(R)”がたっぷりつまった健康オイルで
頑張るアスリートのカラダを応援!
 
“植物のチカラ(R)”で、カラダにいいこと。
〒104-8285
東京都中央区新川一丁目23番1号
お客様相談窓口:03-3555-6812
 
1201207.jpgのサムネイル画像
 
―キミの夢が、いつか日本の夢になる―
日清オイリオは全日本少年サッカー大会を応援しています。
 
1201201.jpg1201205.jpg
 
日清オイリオは決勝大会会場にて、食生活に関する情報提供を行うブース出展や、選手食堂への商品提供等で、選手の体づくりをサポートしています。
1

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(151件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 勝つために! 疲れを早く回復させるレシピ!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  2. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  3. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  4. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  5. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  6. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  7. 送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
    2017年4月27日
  8. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日
  9. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  10. 東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
    2017年4月27日

一覧へ