1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. いいうんち出てますか?サッカー選手の体調を整える4つの習慣

健康と食育

いいうんち出てますか?サッカー選手の体調を整える4つの習慣

2012年1月19日

キーワード:栄養食事食習慣

77AL0682.JPG
 
食べることに気を使うのはもちろんですが、出てくるものを見ることで体調を知ることができます。いいうんちを出すために、日々の生活をどのようにチェックするか、小学生から大人まで幅広い食育活動を行なっているNPO法人日本成人病予防協会さんにアドバイスをいただきました。親子でできる健康セルフチェックシートも紹介していますので、ぜひ試してみてください!
 

■試合で活躍できるのも、胃腸が元気なおかげ

いいうんちが出ると気分がすっきりしませんか? 胃腸が元気だと、排泄物もしっかりと出すことができます。逆にうんちが出ずに排泄するべきものが体内に残ってしまうと、頭痛が起きたり、顔色が悪かったり、吹き出物が出たりして、気分も塞いでしまいます。おなかの調子が良くないなと思ったら、大腸のあたりをマッサージして排便を促しましょう。
 
胃腸が健康になると、栄養もしっかりと吸収することができ、いいうんちが出ます。いいうんちができると、気分が良くなるのはもちろん、からだのキレも良くなり、サッカーの練習や試合に積極的に取り組むことができます。食べるものだけでなく、からだから出てくるものも気にしてみましょう。
 

■バナナうんちがいいうんち

いいうんちとは、茶色もしくは黄土色でバナナのような形をしていて、臭いも臭すぎないもの。食事の際にしっかり噛んでいなかったり、冷たいものばかり食べていると軟便に、食物繊維や水分が足りないとコロコロのうんちに、たんぱく質が多すぎると黒っぽく、臭いうんちになってしまいます。
 
うんちの色、形、臭いをチェックすることで、健康状態を把握することができるので、うんちをじっくり見てみましょう。また、うんちの状態の良し悪しは、料理だけの問題ではありません。睡眠不足などにも影響をされるので、しっかりと寝ることができたか、早起きできたかなども確認します。
 

■サッカー選手の体調を整える。4つの習慣

早寝をすることで早起きができ、早起きをすることで脳が活性化し、しっかりと朝食が食べられます。朝食を食べることで腸が動き出し、消化器官が働き、溜まっていたうんちが排泄されます。いいうんちをすると気分がすっきりし、サッカーにも前向きに取り組めます。
 
「早く寝て、早く起きて、朝食をしっかり食べ、いいうんちをする」という習慣を付けるようにしましょう。特に小学生は学校でうんちをすることを恥ずかしがり便秘になりがちなので注意してください。朝食はゆっくり取り、トイレを済ませられるように、朝は時間に余裕を持つようにしましょう。
 
【4つの習慣】
1.早く寝る
2.早く起きる
3.朝食をしっかり食べる
4.いいうんちをする
 
排便は1日に何度もするのではなく、朝食後にいいうんちが1回できれば大丈夫です。何度も行くのは1度にきちんとした量が出ていない証拠。食事の内容や睡眠時間などの生活習慣を見直してみましょう。理想的なうんちの量はバナナ1本程度です。
 

■親子で健康セルフチェック

しっかり眠れたか、早起きできたか、朝食を食べたか、うんちはどうだったか、などを10日間ほどチェックすると、早起きできないと朝食が食べられない、しっかり眠れるといいうんちが出るなどの傾向がはっきりと見て取れます。親子で確認して、お互いにいいところや改善点を見つけましょう。
 
健康セルフチェック表を用意しているので、ぜひ挑戦してみてください。はじめは2項目程度から始めてもOKなので、10日間続けることを目標にしましょう。食事や生活習慣の意識が変わることで、毎日を元気に過ごせるようになりますよ。
 
selfcheck.jpg 
こちらをクリックすれば印刷用PDFをダウンロードできます>>
 
 
 
取材協力:NPO法人日本成人病予防協会//
小学生から大人まで、幅広い食育活動を通じて皆様と周りの方々の健康で明るい生活をお守りしています。又、お子様やご家族のため、ご自身のスキルアップのために、厚生労働大臣指定講座の「健康管理士一般指導員」資格を認定し、体系的に幅広い健康の知識を得ることによる予防医学の普及をしております。
ご関心のある方は、ぜひホームページをご覧の上、チャレンジしてみて下さい!!
NPO法人日本成人病予防協会ホームページ
 
1
取材・文/kilohana 前田陽子、写真/小川博久

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(153件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. いいうんち出てますか?サッカー選手の体調を整える4つの習慣

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ