1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. おウチで簡単!ピラティスでバランスのいい身体づくり(1/3)

健康と食育

おウチで簡単!ピラティスでバランスのいい身体づくり(1/3)

2011年10月21日

キーワード:ジェフユナイテッドストレッチ筋トレ

 
1.仰向けの状態になって、骨盤を整えるように動かしていく。
 
2.ゆっくりと恥骨を自分の顔方向に巻き上げ骨盤を傾けて、腰骨をマットに押し込んでいく。
吐きながら傾け、吸いながら元に戻す。
 
骨盤まわりのゆがみの改善したり、お父さん、お母さんにはお腹まわりをすっきりさせることが期待されます。骨盤は体の軸で、ゆがむと体全体のゆがみにつながり、体幹が不安定にもなるのでご注意を。
 
 

【ショルダーブリッジ】

<<スタンダードバージョン>>
 
0147.jpg
 
1.恥骨から一つずつ背骨をマットからはがすようにして肩から膝まで体を一直線に持ち上げた後、
お尻を軽く引き締め、太ももをぐっと伸ばし、あげたままの状態を数秒間キープ。
ダウンする時は上の背骨から一つずつマットに下ろすようにする。
 
2.アップダウンを繰り返す。
 
これは背骨のトリートメントとヒップアップになります。息を吸って準備、吐きながらアップ。吸って準備、吐きながらダウン。背骨をしなやかに使うことで、背中のゆがみを取り、背骨を引き延ばします。
 
<<ステップアップバージョン>>
 
レッグリーチ
 
0245.jpg
 
0258.jpg
 
1.背骨から膝までを斜め一直線にして骨盤をこの高さでキープしたまま、スクープをキープして体重を中心に感じながら、片足に少し重心をスイッチし、片足を斜めに伸ばす。
 
2.反対の太ももと同じ高さで伸ばす。
 
この態勢をキープするだけでも良いですが、さらに以下のように足を伸ばしたままあげると、モモ前、ハムストリングも鍛えられ、ヒップアップにもつながります。
 
ポイントは片足がアップしているときに、お尻が下がらないこと。下腹のスクープをキープしながら、足だけ上げることです。
 
 

【サイドプランク】

0332.jpg
 
1.横向きになり膝を曲げる。肘と骨盤と膝を直線ラインにおく。
 
2.肩の下に肘がくるようにする。
もう片方の手は骨盤に。お腹はスクープにし、骨盤はマットと垂直に。
 
3.この状態で写真のように骨盤を真上に持ちあげる。
息を吸ってアップし、吸ってキープ。吸って準備、吐いてダウン。
慣れてきたら、上げたところで2、3呼吸キープする。
 
0392.jpg
 
上のエクササイズができるようになったら、足を伸ばし、足先をクロスさせて上記と同じようにアップダウン動作を繰り返します。
 
このエクササイズは体幹と肩甲骨の安定につながります。一連の動作の中では肩がすくまないように注意しましょう!
 

【プランクポーズ】

<<フロントポジションバージョン>>
 
0001.jpg
 
0022.jpg
 
1.うつ伏せになり、肘を肩の下について、一直線にする。
その状態で息を吸ったり吐いたりしながら、スクープをキープしてお尻があがったり、下がったりしないようにする。
 
2.また、さらに頑張れる人は、アップした状態から、片足を上げる(写真下)。
 
このエクササイズは体幹と肩甲骨の安定につながります。ポイントは肩を下げ肩甲骨を安定させることと、スクープしてお腹で支える気持ちで。それを頭にいれておきましょう!
 
 
この記事の続きを読む>>
 
 
講師:深井 康代さん//
ふかい・やすよ。ピラティス・ヨガスタジオ「Studio ViBody(スタジオ ヴィボディ)」代表。FTPピラティスインストラクター、FTPマタニティピラティスインストラクター。ジェフユナイテッド市原・千葉のエースFW深井正樹選手の奥様。
 
個人ブログ
・ピラティス・ヨガスタジオ「Studio ViBody
 

 

前のページ 1  2
取材・文・写真/石井宏美

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(149件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. おウチで簡単!ピラティスでバランスのいい身体づくり(1/3)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  3. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  4. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  5. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  6. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  7. 子どもが心からサッカーを楽しむためには、まず親自身が心を「良い状態」にすることが大事
    2017年2月24日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 親子でサッカーを楽しむ!会話が弾むDVD活用術&自宅でできる簡単トレーニングまとめ
     
  10. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日

一覧へ