1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 【第6回】Let's ショクイク!-『寒い冬は"鍋"を味方に!:その1』

健康と食育

【第6回】Let's ショクイク!-『寒い冬は"鍋"を味方に!:その1』

2011年1月17日

キーワード:let'sショクイク栄養食事食習慣

身体を構成する栄養素を摂取し、発育やコンディション維持の重要な役割を担う食事。子の代わりに親が筋トレをする訳にはいかないけれど、食事ならサッカーに必要な献立を親が考え、子どもに提供することできます。そういう意味で、食事とは親が協力できる唯一のトレーニング手段なのかもしれません。この企画では、日々の練習後や試合前後に採るべき、食べるべき栄養素や献立など、ジュニア世代の選手に必要な食事のお話をご紹介します。今回も前回に続いて、JリーグのFC東京で栄養アドバイザーを務める久保田尚子さんにお話しをお聞きします。

■鍋は究極のバランス食

「今回は、良い食習慣のもうひとつの柱、"栄養バランス"について考えていきましょう。さらに、冬の朝におすすめの鍋料理をひとつご紹介します」

《バランスのコマ》をイメージしましょう
000258.jpg
「一生の宝となる良い食習慣づくりには"1日3食(以上)食べること"に加え、"栄養のバランスを考えること"も重要です。当たり前のようですが、栄養のバランスがととのった食事はサッカーを続けていく上でもとても大切なことです。わかってはいるけど栄養計算する時間なんて......というお母さんたちの声が聞こえてきそうですが、むずかしく考える必要はありません。《バランスのコマ》をイメージにするだけでいいのです。《バランスのコマ》とは、スーパーマーケットやファミリーレストラン、幼稚園などでも最近よく見かける、農林水産省と厚生労働省決定による"食事バランスガイド"のことです。あのコマをイメージしながら、メニューを選んだり、食事をすることが大事です。次のお出かけやお買い物の際、ぜひ探してみてください」

「冬におすすめのバランス食は、何と言っても「鍋料理」です。当たり前過ぎるようですが、やはり冬は鍋!です。鍋料理は、材料の選び方も、味付けも、形態も、すべて応用自在ですから、自由に"我が家流"に作ることができます。鍋料理のよいところは、まず"暖"がとれること。寒い季節にはそれだけでも魅力ですよね。そして、大げさにさえ考えなければ朝食にだって使えるんです」

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(153件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 【第6回】Let's ショクイク!-『寒い冬は"鍋"を味方に!:その1』

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  9. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ