1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力

運動能力

フィジカル、コーディネーション、筋トレ系のコンテンツ。正しく学び、正しく運動能力向上を。

全 91 記事

前の20件 1  2  3  4  5

周りを「見ろ」より「眺めろ」。身体の緊張をとる言葉選びとは
周りを「見ろ」より「眺めろ」。身体の緊張をとる言葉選びとは
2014年10月24日
あなたは、サッカーをプレーする子どもにどんな声掛けをしていますか? 子どもは大人の意に反して行動するもの。良かれと思って掛けた声が、子どもの身体に緊張を生みパフォーマンスを低下させ...続きを読む
ふくらはぎが疲れやすいのは走り方に問題あり!?
ふくらはぎが疲れやすいのは走り方に問題あり!?
2014年9月29日
中高生のサッカー部員向けフリーマガジン「Spike!」には、連日読者の中高生プレーヤー達から多くの質問が寄せられます。今回はその中から小学生年代で身に付けておいた方がよい「走り」や...続きを読む
背が小さくても当たりに強くなる2つのキーワード
背が小さくても当たりに強くなる2つのキーワード
2014年9月24日
中高生のサッカー部員向けフリーマガジン「Spike!」には、連日読者の中高生プレーヤー達から多くの質問が寄せられます。今回はその中から小学生年代で身に付けておいた方がよい「走り」や...続きを読む
運動会で速く走る!最新の運動靴をご紹介!
運動会で速く走る!最新の運動靴をご紹介!
2014年9月19日
いよいよ迫ってきた秋の運動会シーズン。メインイベントのひとつである、かけっこの練習に励むお子さんも多いのではないでしょうか。サカイクでは、速く走るための強力な味方となる最新のかけっ...続きを読む
クールダウンの重要性。子どもは理解してますか?
クールダウンの重要性。子どもは理解してますか?
2014年8月19日
<<金成仙太郎の「ウォーミングアップ×クールダウン理論」>> 疲労の回復を早めたり、成長痛などの障害を予防したり、次の試合や練習に万全な状態で臨んだりするためにも、クールダウン...続きを読む
試合や練習後のクールダウン、しっかりできていますか?
試合や練習後のクールダウン、しっかりできていますか?
2014年8月18日
<<金成仙太郎の「ウォーミングアップ×クールダウン理論」>> グラウンドの使用時間の問題などもあり、十分なクールダウンを実施できないチームもあるようですが、小学生でもクールダウ...続きを読む
猫背でもいい!? 子どもにとって自然な姿勢とは
猫背でもいい!? 子どもにとって自然な姿勢とは
2014年7月25日
部屋の中に緑色のものはありますか? 次は青、その次はオレンジ、最後に茶色を探してみましょう。 では次に、首を動かして周りを確認してください。あなたの周囲には何がありますか? このふ...続きを読む
身体のプロに訊く「なぜ、メッシはフェイントなしで抜けるのか」
身体のプロに訊く「なぜ、メッシはフェイントなしで抜けるのか」
2014年7月16日
Oriental Physio Academy(以下、OPA)の高木翔(たかぎ・しょう)です。今回の記事では、アルゼンチン代表のエースであるリオネル・メッシを分析します。 ご存知の...続きを読む
「ボールをよく見なさい!」は間違いだった
「ボールをよく見なさい!」は間違いだった
2014年7月14日
あなたはアレクサンダーテクニークをご存知ですか? アレクサンダーテクニークとは、自分の体についてしまった悪いクセや習慣を取り除き、より効率的に身体を使おうという考えです。サッカーで...続きを読む
ハメス・ロドリゲスは日本人に近い? 身体のプロが見るW杯
ハメス・ロドリゲスは日本人に近い? 身体のプロが見るW杯
2014年7月11日
ブラジルワールドカップで6得点を挙げ、一躍スターダムにのし上がった感のあるコロンビア代表FWハメス・ロドリゲス選手。コロンビアはW杯準々決勝でブラジルに1-2と敗れましたが、その試...続きを読む
不安定なバランスをコントロールするネイマールの身体の使い方
不安定なバランスをコントロールするネイマールの身体の使い方
2014年7月 7日
ワールドカップでは、開催国のブラジル代表をけん引する活躍を見せてきたネイマール。準々決勝のコロンビア戦で腰椎骨折の重傷を負い、惜しまれながらも残り試合を欠場することになりましたが、...続きを読む
運動会で活躍できる! 運動能力を高める記事まとめ
運動会で活躍できる! 運動能力を高める記事まとめ
2014年4月17日
スポーツの秋の風物詩といえば運動会。これは一昔前の話です。みなさんご存知の通り、春に運動会を開催する小学校が増えており、いまや都市部では半数以上が春開催。ということは、秋になって運...続きを読む
運動オンチはいない!運動神経はトレーニングで改善する
運動オンチはいない!運動神経はトレーニングで改善する
2014年3月13日
「生まれつき“運動オンチ”な子どもはいません。子どもの運動神経は、彼らのパーソナルトレーナーとも言える親次第で良くも悪くもなります」 そう断言するのは、卓球...続きを読む
パワーが必要? C.ロナウドのような弾丸シュートを蹴りたい!
パワーが必要? C.ロナウドのような弾丸シュートを蹴りたい!
2014年1月22日
先日、FIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)を受賞したばかりのクリスチアーノ・ロナウドが、とんでもない弾丸シュートを決めたことが話題になっています。 1月18日のベティス戦、開始...続きを読む
サッカーに活かす正しい姿勢づくりを96ジャパントレーナーが伝授
サッカーに活かす正しい姿勢づくりを96ジャパントレーナーが伝授
2014年1月 8日
昨日に引き続き、UAEを沸かせた96ジャパンの並木磨去光トレーナーにU-17日本代表を支えたトレーニングについてお聞きしています。第2回の今日は、特に子どもたちが弱いという、『背中...続きを読む
少年サッカーに活かすトレーニング 96ジャパンを支えた身体作り
少年サッカーに活かすトレーニング 96ジャパンを支えた身体作り
2014年1月 7日
昨年、UAEで行われた17歳以下の世界一を決める大会、U-17W杯で旋風を巻き起こした96ジャパン。全員がほぼ均等に試合に出場するローテーション制や、圧倒的なボール支配率で相手を圧...続きを読む
自宅でできるトレーニング記事まとめ。冬の体づくりで差をつける
自宅でできるトレーニング記事まとめ。冬の体づくりで差をつける
2013年12月13日
12月も半ばに入り、今年もあと残すところあとわずかになってきました。北国からは雪の便りも届きはじめ、本格的な冬シーズンが到来しています。それでもサッカーに励んでいるお子さんも多いか...続きを読む
お父さんも必見! 身体を温めるウォーミングアップのまとめ
お父さんも必見! 身体を温めるウォーミングアップのまとめ
2013年11月 4日
このままずっと続くのかと思われた暑さも過ぎ去り、ふとんから出るのがつらい季節になってきました。今年は10月も暑かった。東日本では月平均気温が統計史上1位タイを記録したそうです。気温...続きを読む
運動神経を高める② ダイナミックなプレーにつながるトレーニング
運動神経を高める② ダイナミックなプレーにつながるトレーニング
2013年10月17日
前編では、身体を「速く、大きく」動かすための基礎となるトレーニングを紹介して頂きました。今回は相手をかわすときに有効な、速く、大きく動くためのサイドステップと、キックに必要な足の振...続きを読む
運動神経を高める① 身体を大きく・速く動かす基礎トレーニング
運動神経を高める① 身体を大きく・速く動かす基礎トレーニング
2013年10月16日
「自分のイメージ通りに身体を動かすことができたら、もっとサッカーがうまくなるのになぁ」。そんな思いを持っている子どもは多いのではないでしょうか。また、「うちの子、なんか動きがぎこち...続きを読む

全 91 記事

前の20件 1  2  3  4  5

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
    2017年1月18日
  2. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  3. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  4. 目標を達成するために重要な「自信」の育て方
    2017年1月19日
  5. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  6. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  7. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  8. "対戦相手を思いやれる"バルサの12歳は、どのように育てられるのか
    2016年9月 1日
  9. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ