1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. わたしだって子どもとサッカーの話をしたい!お母さんの『知のサッカー』活用術

親子でチャレンジ

わたしだって子どもとサッカーの話をしたい!お母さんの『知のサッカー』活用術

2016年3月28日

キーワード:お母さんコミュニケーションサッカーサービス知のサッカー

多くのコーチ、選手、そしてサッカーをする子どもを持つお父さんお母さんに大好評のDVD『知のサッカー第2巻』。Jリーグの試合映像をもとに、賢くプレーするための個人戦術、グループ戦術などにスポットを当てて、映像を見ながら正しいプレーコンセプトを身につけることができます。小学5年生のお子さんとそのお母さんは『知のサッカー』を見て、実際のプレーにどのように役立てているのでしょうか? その活用術を聞きました。(取材・文 鈴木智之)

IMG_7362_ss.jpg

■子どもとの会話の8割がサッカー

知のサッカーのDVDを購入するきっかけが、「子どもがパスをつないで攻めるサッカーが好きだったから。参考になるのではないかと思って」と語るめぐみさん。お子さんがサッカーを始めたことで、少しずつ興味を持ち始めたと言います。
 
「子どもが始めるまでは、サッカーには見向きもしなかったんです(笑)。最初に、夫から『知のサッカー第2巻』について聞いたときは、サッカーって毎回ちがう状況なのに、メソッドやコンセプトなんてあるの? と思っていたくらいした。でも、『知のサッカー説明会』や、子どもが通うサッカーサービスのスクールでコーチが指導しているのを見て、確固たるメソッドがあるから試合の状況の中で応用が効くというか、ひとつ教わったことがいろいろな場面で使えるんだと思いました」
 
最初は「サッカーには興味がなかった」と話すめぐみさんですが、いまでは「サッカーを考えてプレーする」ことのおもしろさにはまり、「家にいるとき、子どもとの会話の8割がサッカーの話」というほど。
 
「知のサッカーの説明会に行くと、同じことを教わっているのに、私と息子とで考え方が違って、帰りの車で『さっきのあの話だけど……』と切り出すと、息子も『それはそうじゃないでしょ』とか言い出して。食事のときも、茶碗やコップを選手に見立てて、サッカーの話が始まっちゃうんです(笑)」
 

■車中でもサッカーの話が弾むコツ

めぐみさんは息子さんがサッカーサービスのスクールに通うため、車で送迎をしています。その車中が、お子さんとのコミュニケーションタイムになっているそうです。よくサッカー少年にとっては、親にプレーを指摘される車中が一番いやな時間と言われることもありますが、恵みさん親子の場合は、少しちがうようです。
 
「スクールの帰りの車では、サッカーノートを書き終えたあとに、私が『今日はコーチに何を教わった?』『どんな質問をしたの?』と、練習の話をします。いまは5年生でマークについて学んでいるのですが、自分がマークしなければいけない相手がいる状況で、本来はもうひとりの味方がマークしなければいけないんだけど、その選手のマークを外してしまったときに、自分がつかなければいけないマークを捨てて、そっちに行かなければいけないのかという質問をしたみたいです。練習後に私が質問をすることで、もう一度、深く落とし込めるかなと思っています」
 
いまでこそ、サッカーサービスのコンセプトを理解し、どのようなトレーニングが行われているかを理解しているめぐみさんですが、最初の頃は「なんとなくDVDを見ていて、理解したつもりになっていた」と振り返ります。子どものプレーを指摘するのではなく、なにを教わったのか、コーチとどんなコミュニケーションを取っていたのかを聞いてあげると、子どもも嬉しそうに返事をしてくれるそうです。
 
「コーチと話をしたり、練習を見たり、子どもと話をすることで、少しずつですが、理解できるようになってきたかなと思います。子ども自身もスクールに入った最初の頃は、サポートのコンセプトを学び、やみくもにサポートばかりをしていたこともありました(笑)。いまでは1年前の映像を見て、『がんばってプレーしていたけど、この動きは違うよね』と、子どもとふたりでプレーの良し悪しが判断できるようになったのが、成長したところでしょうか」
 
次ページ:子どもが学ぶ意欲を持っていれば、家でビデオを見て振り返るのもいい
 

 

●おすすめ商品●

プロの試合映像を使ってオフザボールの動きを学べる!

201512cp_think02_01.jpg

Jリーグの試合映像をもとに、サッカーサービス社のコーチ陣が「オフザボール」での正しい動きを徹底解説。実際のプロ選手の動きから学ぶことで、自分の試合でも実践することができます。

知のサッカー2巻>> 指導者の方はこちら 知のサッカー1巻>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。
 
プレー判断の基準を学べる日本で唯一のサッカースクール
サッカーサービススクール新規スクール生募集中!
ss_facebook_20160323.png
 

サッカーサービスが教える
「世界で活躍するサッカー選手の育て方」を無料配信!

SOCCER SERVICES

サッカーサービスによる「知のサッカーメルマガ(無料)」に登録しよう!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
1  2
取材・文 鈴木智之

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(175件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. わたしだって子どもとサッカーの話をしたい!お母さんの『知のサッカー』活用術

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 自主練にも役立つ! 知っておきたいU-12世代のフィジカルトレーニング
     
  2. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  3. 自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
    2017年7月21日
  4. このままだと終わる! とコーチに言われ息子落ち込む問題
    2017年7月26日
  5. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  6. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  7. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  8. 管理栄養士に聞く、試合に向けた「ごはん」の食べ方と栄養価アップ術
    2017年7月27日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. ミズノのジュニア向けスパイクをプレゼント!洗濯に関するアンケート
    2017年7月24日

一覧へ