1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. イタリアに学ぶ! 体の動きを身に付けるシュート練習【後編】

親子でチャレンジ

イタリアに学ぶ! 体の動きを身に付けるシュート練習【後編】

2011年4月13日

キーワード:イタリアコーディネーションシュートトラップトレーニング練習

イタリアのACミランなどでフィジカルコーチとして経験を積み、帰国後はファジアーノ岡山U-18コーチとして活動する井田征次郎氏に、体の動き(コーディネーション)と技術、判断を高めるシュート練習を教えてもらいました。ミランのジュニアキャンプでやっていた練習メニューを通じて、サッカーに必要な体の動きを身につけるトレーニングの後編です。

■チャレンジ03《ワンタッチコントロールシュート》

11.4.13-1.png

ルール)
  1. DFがゴールラインからパスを出し、パスの方向へ前進する
  2. オフェンスはワンタッチでボールをコントロールし、前から来るDFをかわしてシュート
  3. DFのパスはグラウンダーだけでなく、浮き球にするなどバリエーションを持たせることもOK


解説)

「イタリアではよく、『トラップで方向づけをしよう』と指示をします。『オリエンタート(方向づける)』という言葉は、指導の現場でよく聞かれます。トラップを足元に止めるとコントロールに時間がかかり、次のプレーが遅れ、DFに(ボールを)奪われる可能性が高くなります。次のプレーを意識して方向をつけたトラップをして、1回のタッチでDFをかわしてシュートを打つイメージでプレーをしましょう。選手のレベルによっては、DF役は初めのうちは本気でボールを奪いに行くのではなく、寄せるふりのような形で、プレッシャーをかけるようにしてください」(井田氏)

■チャレンジ04《後方からパスを受けてシュート》

11.4.13-2.png

ルール)
  1. 3人組みとなり、DF役、パス役、シュート役に分かれる
  2. オフェンスのBはA(後方)から来るパスを受けてシュートを打つ
  3. DF役、パス役(A)、シュート役(B)は役割が変わるよう、ローテーションをする

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(172件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. イタリアに学ぶ! 体の動きを身に付けるシュート練習【後編】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  4. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  10. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日

一覧へ