1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】脳に動きをインプット!『イメージトレーニング』でレベルアップしよう

親子でチャレンジ

【前編】脳に動きをインプット!『イメージトレーニング』でレベルアップしよう

2011年3月 3日

サッカーのレベルアップを目指す上で、欠かすことのできないのがイメージトレーニングです。今回も「子どものメンタル、親のメンタル」が好評連載中のメンタルトレーニング・コンサルタント大儀見浩介さんに、イメージトレーニングの方法を教えてもらいました。イメトレは場所を問わず、どこでもできるので、親子で楽しみながらやってみてください。

■チャレンジ01 目をつぶってイメージ!

0004482.gif

技術をおぼえるときの最適なイメトレ
法横、上、正面などから自分の姿をイメージしてみよう!


さて今回は、新しい技術をおぼえるときのイメージトレーニングについて、お話ししたいと思います。新しい技術をおぼえるときは、自分ひとりの体の動きをイメージします。たとえば「右から来たグラウンダーのボールを右足のアウトサイドで止めて、すぐに右足で打つ」というプレーを習得したいとき。 まず目をつぶって、プレーをイメージします。そのときに、自分の動きをスローモーション、コマ送り、早送り、巻き戻しなど、頭の中のリモコンで変えていってください。親御さんは「上から見たらどうなる?」「横から見たら?」など、視点を変えるようなアドバイスをしてあげるといいと思います。 そうすることで、脳に様々な体の動きがインプットされます。 頭の中でイメージすることができたら、実際に体を動かしてイメトレをしてみましょう。 初めはゆっくり体を動かして、慣れてきたら実際のスピードでやってみてください。そうすることで、体の動きがスムーズになります。 最終的には、特別に意識しないでできるようになるまで、繰り返し練習をします。

あこがれの選手のプレーを見ることもイメトレになる

0004481.jpg

1  2

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(175件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】脳に動きをインプット!『イメージトレーニング』でレベルアップしよう

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
    2017年5月22日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 「ディフェンスは腰を落とせ!」は間違いだった
    2014年5月20日
  4. 厳しい父親と膝痛に苦しむ息子をどうすればいいの問題
    2017年5月24日
  5. 【動画1】大人は消える、失敗させる ― 池上正さんの「魔法のコーチング」を動画で紹介
    2017年5月23日
  6. 過去には中井卓大くんも参加! レアルのカンテラコーチに直接指導を受けられるチャレンジキャンプを開催
    2017年5月23日
  7. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  8. 子どもに「来ないで!」と言われないために......。知っておきたい応援の心得
     
  9. 足の速さは遺伝がすべてじゃない! 子どもに教えたいサッカーで速く走るコツ
     
  10. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日

一覧へ