1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

親子でチャレンジ

【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

2011年1月26日

キーワード:スピードドリブルパス練習

ジュニア年代の強豪クラブ、JSC CHIBAのモットーは「とことん個だわる」。個のスキルアップに主眼を置いた指導は全国的に有名で、ボールコントロールに優れた選手を多数輩出しています。今回はJSC CHIBAが開催する、ドリブル練習に特化したスクール「ドリ塾」に潜入し、親子で楽しめるドリブル練習を教えてもらいました。

■チャレンジ03 ドリブル抜けパス

0004582.gif

ルール
  1. 選手2は選手1からパスを受けた後、コーンD、C、Bの順でドリブルをする。
  2. 選手1がコーンAからドリブルを開始し、コーンB、C、Dをドリブルで抜けたところで、コーンEにいる選手2にパス。
  3. ボールを受けた選手2はコーンD、C、Bの順番でドリブルをし、コーンBを抜けたところで、コーンAにいる選手へパスを出す。


解説

「この練習のポイントは、パスを受けたときにボールを足元に止めずに、スムーズにドリブルできる位置に置くことです。そして、ドリブルをするときは細かくボールに触りましょう。ボールタッチが大きくなると、実際の試合では相手にとられてしまいますからね。パスを出すときは、ドリブルスピードを落とさないような足の部位(アウトサイド等)で蹴ることを意識してみてください」(村松コーチ)

■チャレンジ03 ドリブル抜けパス&追っかけ

選手2は選手1からパスを受けた後、コーンD、C、Bの順でドリブルをする。選手1はパスを出した後に選手2を追いかける

0004581.gif

ルール
  1. 選手1はコーンAからドリブルを開始し、コーンB、C、Dをドリブルで抜けたところで、コーンEにいる選手2にパス。
  2. ボールを受けた選手2はコーンD、C、Bの順番でドリブルをし、コーンBを抜けたところで、コーンAにいる選手へパスを出す。
  3. 選手1は選手2にパスを出した後、コーンEの外側を回り、選手2の後ろを追いかける。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(177件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】とことん「個」だわる!2人でできるドリブルゲーム

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  3. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日
  4. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  5. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  6. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  7. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  8. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  9. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  10. パスタは和食のデメリットを解消!? 体を大きくするためにパスタがおすすめな理由
    2017年9月11日

一覧へ