1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】いつでも どこでも イメージトレーニングで実力発揮!

親子でチャレンジ

【後編】いつでも どこでも イメージトレーニングで実力発揮!

2011年1月15日

サッカーのレベルアップを目指す上で、欠かすことのできないのがイメージトレーニングです。今回は「子のメンタル、親のメンタル」が好評連載中のメンタルトレーニング・コンサルタント大儀見浩介さんに、イメージトレーニングの方法を教えてもらいました

■チャレンジ02 ベストプレーをイメージしてみよう

では、次のイメージトレーニングは「あなたが考えるベストのプレー」です。親子でそれぞれ自分が考えうる、最高のプレーをイメージしてみてください。親は自分がプレーをしている想定、子どもも同様です。時間は20秒です。準備はいいですか? それでは、ヨーイ、スタート。 はい、目を開けてください。ここで質問です。あなたのイメージした映像には、あなた以外の人が登場しましたか? 子どもがイメージした映像には子ども自身以外の人が登場していたでしょうか?

000462.gif

イメージすることは頭のなかで順序だてて、整理して、考えるということになります。このような準備をしておくことは、実際のプレー前に非常に有効です。

効果があるイメージトレーニングとは、限りなく現実に近いものです。試合中、選手の周りには相手や味方、レフェリー、サポーターなど、たくさんの人がいます。自分以外のものまで細かく、より現実に近いイメージを描くことが、効果的なイメージトレーニング法です。もし子どもが自分以外の要素をあまりうまくイメージできていないようであれば、段々と細かくイメージできるよう楽しくイメトレを続けてみてください。

0004622.jpg

この写真にはどれだけの情報が詰まっているでしょう。手前の白いユニフォームの選手を自分だと考えてください。敵の目線や表情。さらには、敵の重心がどちらにかたむいているか、ボールの位置はどうかなど。白いラインとの位置関係や、天候、ピッチの状態も重要な情報です。できるだけ細かい状況を事前にイメージしておくことで、本番でも冷静な対応が可能となるのです。

1  2

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(171件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】いつでも どこでも イメージトレーニングで実力発揮!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
    2017年1月18日
  2. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  7. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  8. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  9. "対戦相手を思いやれる"バルサの12歳は、どのように育てられるのか
    2016年9月 1日
  10. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日

一覧へ