1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】とっても大事な コーディネーション能力をきたえてみよう!

親子でチャレンジ

【前編】とっても大事な コーディネーション能力をきたえてみよう!

2010年12月 6日

キーワード:コーディネーショントレーニングヴェルディ練習

ジュニア、ジュニアユース、ユースと、育成年代において多くの実績を残し、そのトレーニング手法には定評のある東京ヴェルディ。ここでは東京ヴェルディジュニア監督の萩村滋則さん、ジュニアチームコーチの亘(わたり)崇詞さんに、お父さんと子どもが1対1でトライできる「コーディネーション能力を高める」メニューを紹介していただきました。コーディネーションとは、周囲の状況から必要な情報を目や耳など五感で察知し、正確にカラダの筋肉へと命令を伝え、正しくカラダを動かしていくという一連の動作のこと。「サッカー選手の基本的な動き」をスムーズに行えるよう、こうしたメニューに取り組んでみてください。

■チャレンジ01 お父さんの投げたボールを子どもがキャッチ!

000475イ.gif

お父さんがボールを投げ、子どもがそのボールをキャッチするというシンプルなメニュー。お父さんが「1」と言いながら投げたボールは、子どもはワンバウンドでキャッチ。お父さんが「2」と言いながら投げたボールは、子どもがツーバウンド、「3」ならスリーバウンドでキャッチ。つまり、お父さんが言った数字の数だけボールをバウンドさせてから、子どもがキャッチするというルールです。はじめのうちは、子どもの目の前へボールを優しく投げ、慣れてきたらいろいろな方向や、ボールスピードにも変化をつけながら、ボールを投げ入れてみましょう。バウンドの数を頭に入れながら、ボールの落下地点へと走る動作が、コーディネーション能力を高めていきます。

000475111.jpg

コレが身につく!
ボールのスピードと方向を見極めて、落下地点へと走りこむ動作は、サッカーの基本。ボールへのスムーズな「リアクション」が身についていきます。

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(175件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】とっても大事な コーディネーション能力をきたえてみよう!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. 自主練にも役立つ! 知っておきたいU-12世代のフィジカルトレーニング
     
  3. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  4. 自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
    2017年7月21日
  5. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  6. このままだと終わる! とコーチに言われ息子落ち込む問題
    2017年7月26日
  7. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. ミズノのジュニア向けスパイクをプレゼント!洗濯に関するアンケート
    2017年7月24日
  10. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日

一覧へ