1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】1対1で遊びながら 攻撃の基本とアイデアを身につける

親子でチャレンジ

【後編】1対1で遊びながら 攻撃の基本とアイデアを身につける

2010年12月 6日

キーワード:イタリアドリブルフェイントフットサルブラジル

茨城県水戸市や千葉県浦安市など、日本各地でスクールを展開する「マルバ・フットボールクラブ」。代表を務める浅野智久氏はブラジルやイタリアでのプロ経験を持ち、現イタリア代表監督プランデッリ氏の指導を受けたこともある異色の指導者です。前編に引き続き、浅野コーチに聞く「攻撃の基本とアイデアを身につける」練習メニューの後編をお届けします。

■チャレンジ04 ヨーイドン 1対1

0004801.gif

コーンをひし型に置き、子と父が並んでスタンバイ。スタートの合図とともに、子はコーンA‐B間をドリブルで走り抜けます。父はコーンCからスタートし、コーンD、Aの外側を回って守備に入ります。子は父が来る前にシュートを打てば勝ちとなります。難易度を上げるときは、父のスタート地点をDからにします。すると、父の方が速く守備につくことができるので、子はコーンA‐B間の他に、A‐D間へと、父の逆方向へ進むことも視野に入れてドリブルをしましょう。

0004802.jpg

コレが身につく!
「年齢が低い場合、前に相手がいる1対1は難しいので、子どもに有利なシチュエーションを作ります。子どもは相手の存在を感じながら、ドリブルをすることができればOKです」(浅野氏)

■チャレンジ05 ライン通過 1対1

0004803.gif

1  2  3

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(172件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】1対1で遊びながら 攻撃の基本とアイデアを身につける

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
    2017年1月18日
  2. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  3. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  4. 目標を達成するために重要な「自信」の育て方
    2017年1月19日
  5. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  6. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  7. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  8. "対戦相手を思いやれる"バルサの12歳は、どのように育てられるのか
    2016年9月 1日
  9. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ