1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. クライフ哲学ノススメ-試合の流れを読む14の鉄則

本・書籍

クライフ哲学ノススメ-試合の流れを読む14の鉄則

2013年12月20日

キーワード:新刊

book_1220.jpg
<内容紹介>
2010年11月に刊行された「クライフ哲学ノススメ」は、オランダ代表選手として活躍、また、選手・指導者としてFCバルセロナのサッカースタイルを体系化し、完成へと導いたヨハン・クライフの欧州各メディアにおける発言をまとめたもの。
 
刊行当時のサッカー関連書籍は、様々な戦術論、システム論全盛でした。そんな議論の源流を辿るとクライフ流のオランダ式戦術に行き着きます。それは1974年のワールドカップでオランダ代表が世界に披露したトータルフットボールのことです。現在でも攻撃的、守備的にもかかわらず代表、クラブで取り入れられてる戦術、システムはつまるところクライフへと辿れます。よって、いまだに彼がサッカーについて語る時、多くの人は彼の言葉に耳を傾け、それを参考にしようとします。それはほとんどが戦術についてのことです。
 
初版刊行から3年、サッカーは刊行当時よりも進化し、クライフの発言も増えています、そこで、新たなクライフの言葉とともに最新の章を加えることで、現代サッカーの祖であるクライフの言葉から、新たなサッカーの見方を提示していきます。
 
<コンテンツ紹介>
第1章 クライフはシステムをどう考えているか?
第2章 クライフ哲学を知る戦術の常識が覆る
第3章 クライフ流必勝戦略論
第4章 クライフのポジション論
第5章 天才の思考法を学ぶ
第6章 クライフが考える新たなる潮流
第7章 試合の流れを読む14の鉄則
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

本・書籍コンテンツ一覧へ(156件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. クライフ哲学ノススメ-試合の流れを読む14の鉄則

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  3. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日
  4. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  5. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  6. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  7. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  8. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  9. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  10. パスタは和食のデメリットを解消!? 体を大きくするためにパスタがおすすめな理由
    2017年9月11日

一覧へ