1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 中村俊輔著『夢をかなえるサッカーノート』

本・書籍

中村俊輔著『夢をかなえるサッカーノート』

2011年8月29日

キーワード:Jリーグサッカーノート

写真 11-08-30 13 25 05.jpeg

【書評】中村俊輔著『夢をかなえるサッカーノート』

<<内容>>
横浜F・マリノスで活躍する中村俊輔選手。
 
17歳でつけ始めたというサッカーノートが、一冊の書籍になり、付録として、
俊輔が開発したオリジナルサッカーノートが、ついています。
「実は、ヌードを披露するほうがまだマシ」と語る、気になる中身は、
直筆のページのまま(ノートの1ページ、1ページそのものが)写真に収められ、
その時の気持ちが、ストレートに伝わってくる一冊です。
 
<<レビュー>>
「俊輔のすごい書籍が発売されているよ」と、この本を手に取ったのは、2009年秋でした。
きれいな写真と、インパクトのある、中村選手の言葉が、すごく印象に残ったのを覚えています。
 
最近、育成年代のサッカー界では、“サッカーノート”が注目されていますが、
この本の“俊輔ノート(勝手に名づけました)”は、その原点ともいえるノート。
書き方や、気持ちの整理の仕方が、とても参考になると思います。
私も、自分の目標を考える時、気持ちが折れそうになったとき、
この本を開いて、頑張る勇気をもらっています。
 
「人と比べない」
「カベから逃げると、次のカベも逃げる」
「活躍の種類はいっぱいある」
 
特にメンタルのページは、選手だけではなく、お父さん・お母さんたちにも響く言葉がつまっています。
今、サッカーノートを書いている選手たちだけではなく、
お父さん・お母さんも、一緒に読んで“考えて、感じることができる”一冊です。
 
1
サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

本・書籍コンテンツ一覧へ(148件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 中村俊輔著『夢をかなえるサッカーノート』

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ